社会人基礎力を身につけ、 国際社会で活躍できる人材を育成
教養教育

大学1〜2年次では専門教育の基礎力や、大学での学びの基礎力を身につけるために「教養教育」の科目を集中して履修します。
長崎大学は学生のみなさんが科目のねらいを十分に理解し、知識や技術を習得しやすくするために、選りすぐりの教養教育科目群を設けています。

  • 教養基礎科目

    プレゼンテーションなどを通して自己表現能力を高める「教養ゼミナール科目」、主体的に進路を選択する能力や態度を育てる「キャリア教育科目」など、大学での学修に必要なコミュニケーション力や考え方を身につける6つの科目群。令和3年度から「プラネタリーヘルス科目」「数理・データサイエンス科目」が加わりました。

  • モジュール科目

    モジュールとは、現代社会が直面する課題を多面的に学び、批判的思考力・創造的思考力、論理的分析能力を育成する長崎大学独自に設けたひとかたまりの科目群のこと。学生は希望するカテゴリー(2年間継続)からテーマを選択履修し、アクティブ・ラーニング形式で学びます。

  • 選択科目

    目まぐるしく変化する現代社会で、時代のニーズに適応して活躍できる人材になるために必要とされる幅広い分野の知識や技法を学びます。①人文・社会科学科目 ②生命・自然科学科目 ③総合科学科目 ④グローバル科目の4つの科目群で開設。

  • 自由科目

    教員課程関連科目
    教員免許状の取得を希望する学生は、自由科目で開講するすべての科目を修得する必要があります。

教養教育はココがすごい!
  • ここがスゴイ01
    自ら学び、自ら考える、
    アクティブ・ラーニングで学びます

    積極的に課題に取り組み、課題解決能力や協調性を獲得するために学生参加型授業を展開させています。グループディスカッションやグループワーク、ディベートなどを取り入れたアクティブ・ラーニングの学習スタイルを定着させましょう。

  • ここがスゴイ02
    プラネタリーヘルス科目
    数理・データサイエンス科目を導入

    教養基礎科目にプラネタリーヘルス科目と、数理・データサイエンス科目を導入します。本学では「プラネタリーヘルス(地球の健康)」の実現をスローガンに掲げて様々な取り組みを行っております。プラネタリーヘルス科目では地球規模の課題への取り組みや、その重要性について多方面から捉えて学び、プラネタリーヘルスに向き合う姿勢「プラネタリーヘルスマインド」を身につけます。
    数理・データサイエンス科目では、社会のグローバル化や産業構造の変化が加速する中、文系・理系を問わず、社会における様々な問題の解決・新しい課題の発見及びデータから新しい価値を創造できる力を身に付けるため、様々な分野のデータを読み解く上で必要なデータサイエンスの基礎及び統計学の基礎的事項を身につけます。

  • ここがスゴイ03
    幅広い科目を学び、知識基盤社会
    で役立つ知的技法
    を身につける

    令和3年度から選択教科を充実させ、リベラルアーツ教育を強化しました。現代は新しい知識、情報、技術があらゆる領域での活動基盤として重要度を増す「知識基盤社会」の時代です。この知識基盤社会で求められる幅広い教養を身につけるため、厳選した科目を開設しています。

  • 進学説明会情報

    オンライン個別進学相談の
    情報も掲載しています。

    進学説明会情報
  • 長崎大学 公式サイト

    大学の詳しい内容については、
    公式サイトをご覧ください。

    長崎大学公式サイト
  • 長崎大学広報誌Choho

    学生の学びや活動、大学の取り組みなどを
    紹介している高校生向け広報誌です。

    長崎大学広報誌Choho
  • 長崎大学入試情報サイト
  • 長崎大学に入学を決めた理由
  • 資料請求
  • 長崎大学生活協同組合

国立大学法人 長崎大学

〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14

Copyright© 2010 Nagasaki University, All Rights Reserved.